マンション購入するなら自分にあった物件を見つけましょう

マンション購入するなら自分にあった物件を見つけましょう Posted on 2018年4月28日

中古を選ぶときの注意は

中古のマンションは新築に比べて安い傾向があるので、購入しやすいと感じる人も少なからずともいます。しかし、大きな買い物ですから安さだけに注目して物件を選んではいけません。中古といっても、築年数や前に住んでいた人の使い方によってマンションの状態は全く異なります。まずは、外見だけでなく部屋の中まで自分の目でよく確認することが大切です。
築年数が経っているときは、改修工事がいつ行われるかも確認します。建物の外壁や配管は年月が経つと劣化してくるので、改修が必要です。住民や管理人がきちんとメンテナンスを考えているマンションを選びましょう。

低層と高層の魅力を比べてみましょう

マンションといっても、低層から高層まで様々な建物があります。値段で部屋の階数を決める人も少なくありませんが、自分のライフスタイルや趣味に合わせるのが一番です。ある程度低層なら、自分の足で階段を昇り降りできます。エレベーターが混んでいる時でも、階段を利用すれば良いので心配ありません。特に1階なら多少飛び跳ねても下の階がありませんから、子供がいる家庭でも安心です。
一方、景色の良さなどを考えるなら高層のマンションを選びます。高層の階では、虫もほとんど入ってこないので安心です。窓から泥棒が入ってくるというリスクも少なく、窓を開けたまま寝てしまっても心配ありません。ただし、エレベーターの数が少ないところでは外に出る時不便さを感じるでしょう。高層マンションを探すときは、エレベーターの基数も調べておくことが大切です。

宇都宮のマンションが人気の理由は都心からの距離の割に交通網が充実している為、アクセスに優れている点にあります。新幹線通勤はもちろん、普通列車であっても十分に通勤可能です。