オール電化での生活は快適?

オール電化での生活は快適? Posted on 2018年2月28日

生活に必要不可欠なエネルギーには電気とガス2つがありますが、エネルギーを電気だけにする事をオール電化と呼びます。既存の住宅の場合はガス器具や設備を取り外さなければなりませんし、温水器やIHクッキングヒーターなどの電気設備を導入しなければなりません。工事期間がある程度必要、工事や設備機器の導入費用も必要など、意外と時間やお金が掛かるのが特徴です。しかし、ガスを使わない生活は空気が汚れないメリット、ガス基本料金が要らないメリットなどがあり、快適な生活を送れる上、光熱費の削減効果も期待が出来ます。また、太陽光発電システムを導入すると、オール電化住宅は最強のエネルギーを使った生活を送れるようになります。

太陽光発電で日中の電力を賄う

オール電化住宅の場合、電気代が時間帯に応じて割高になります。朝から夕方頃までの時間帯が最も電気代が高くなるのもオール電化住宅のデメリットの一つです。なるべく電気を使わない生活を送る事が光熱費を削減するポイントとも言えましょう。しかし、夏時期など日中家の中にいる時はエアコンをフル活用する事になるため、ある程度の電気代は掛かる事になります。逆に、深夜の電気料金は割安になるので、この時間帯の電気を使ってお湯を沸かすのがオール電化住宅の特徴と言えましょう。最近注目を集めている太陽光発電システムはオール電化と併用すると、電気代が高い時間帯は発電した電力を使える、夜間は発電が出来ませんが、電気料金が安い電気を使って生活が出来るなど、オール電化と太陽光発電システムの併用が便利です。

札幌へも空港へもどちらも近い千歳は、電車の本数も多いです。大型アウトレットはもちろん、その他商業施設や飲食店も充実しているのが特徴です。いろんな場所にいつでもつながっている千歳の賃貸は必見です。