エアコン付きの物件でOK?床暖房も考えてみよう!

エアコン付きの物件でOK?床暖房も考えてみよう! Posted on 2017年12月29日

条件として挙げる人が多いエアコン付き

賃貸物件の条件として挙げる人が多いのがエアコン付きです。入居したときにエアコンを買って設置し、退居するときには取り外して処分するというのも悪くはないでしょう。しかし、エアコン本体の価格と設置や撤去にかかる費用を考えるとエアコン付きであるに越したことはありません。地域によってはほとんどの物件で標準的になっているので、あるのが当然でないのはデメリットという認識も広がってきています。冷房設備としては必須の地域が多いですが、暖房設備としてはエアコンを使うかどうかはよく考えた方が良いでしょう。北国の場合には冷房がいらない地域もあります。その場合にはエアコンなしで他の暖房設備があれば十分と考えることもできるでしょう。

床暖房の魅力も考えよう

暖房設備として着目しておきたいのが床暖房です。オール電化の物件を中心として賃貸物件でも導入が進んでいますが、ガス式のものもあってオール電化でなくても徐々に浸透してきました。クリーンな暖房設備というのが最も大きなメリットであり、冬の乾燥した空気をさらに乾燥させてしまうエアコンとは違って健康に良いのが魅力です。エアコンの有無にかかわらず床暖房があった方が安心して住めるようになるでしょう。特に子供や高齢者がいる場合には乾燥やエアコンの風で舞い上がったホコリ等が問題になることもあるので、床暖房付きの物件を選ぶ価値が高くなります。まだ普及率が低いので探すのが大変な地域もありますが検討してみると良いでしょう。

旭川の賃貸は物件の数が豊富ですから、希望の条件をリストアップしておきましょう。コンビニやスーパーなど、商業施設が揃っている賃貸なら便利で快適です。